一般の皆様

マッケンジー法®は、腰、首、手、足の問題に悩む人が、それによって損なわれた健康(心と身体の自由)を再び取り戻す為の自己管理方法として非常に高く評価され、世界中で活用されています。

筋骨格系の痛みは、日常での動作や姿勢によって引き起こされている場合がほとんどです。ニュージーランドの理学療法士、ロビン・マッケンジーは、日々の診療を通して、そうした痛みを解消したりそれによって損なわれていた動作を回復させたりする運動や姿勢の取り方があることを発見しました。

ロビン・マッケンジーは、ほとんどの患者さんは、きちんとアドバイスを受ければ、痛みや損なわれていた動作を自分で治せる方法を学べるはずだと信じていました。自分で治すという手法によって、患者さんの自立能力を高めて、医療への過剰な依存を減らせると考えていました。マッケンジー法®は、薬や手術、受け身的な治療に依存することなく、人間に備わっている自然治癒力を引き出すことを目指します。患者さんや医療コストを負担する様々な組織から、効率のよい医療やリハビリテーションを求める声が高まっています。マッケンジー法®は、そうした要望にもお応えします。

Japan MDT Benefits